筋トレ・サイト

筋トレ初心者、女性のためのトレーニング情報サイト

ワークアウト 意味

ワークアウトとは?「筋トレ」を「ワークアウト」という人が増えている理由

2016/08/19

最近「ワークアウト」という言葉をよく耳にしますよね。「24/7WORKOUT」というパーソナルジムがあることから「筋トレのことかな?」とはなんとなく理解できますが、「筋トレ」と「ワークアウト」という言葉には何か違いがあるのでしょうか?

ワークアウトの意味って何?

「workout」を辞書で調べると、主に「トレーニング」「エクササイズ」「運動」を指すようですが「いい結果になる」とか「うまくいく」という意味もあります。

「debt-workout」は債務整理という意味になるので、問題を良い方向に導くというニュアンスも含まれているようです。

でも、なんで体を鍛えることを「ワークアウト」というのでしょうか?



スポンサードリンク

トレーニングとワークアウトの違い

「トレーニング」という言葉には「訓練する」という意味もあります。

実は、特に自由の国アメリカの国民は「訓練」という言葉があまり好きではないんですよね。

軍隊の訓練のように「上の立場の人間から命令されて、やりたくもないことをやらされる」というイメージが強いからでしょう。

日本でも「訓練」というと、誰かにやらされることの方が多いかもしれません。それに、「結果」よりも「行動する」ことに重点が置かれます。

「ワークアウト」は「いい結果になる」という意味から、鍛えたことでかっこ良くなる、またはダイエットできるなど「結果を重視」しています。

ジムのトレーナーに決められたメニューを渡されて、言われたとおりにやらなければいけないものは「トレーニング」ですが、自分の意志で、自分の身体を変えていくのでしたら「ワークアウト」と言った方がなんかしっくり来る感じがします。

まとめ

「筋トレ」でも「ワークアウト」でもどっちでもいいじゃん、という意見もあると思いますが、結果を出すことに意識を向けたいのでしたら「ワークアウト」という言葉を使ってみても良いかもしれません。

おすすめ記事:筋トレは最大筋力を出し切って限界を超えないと意味が無い理由
おすすめ記事:パンプアップとは?筋トレの仕上げにパンプアップすることが重要な理由

 

※この記事は下記のYoutube動画を参考にさせていただきました。

スポンサードリンク

-初心者のための基礎講座, 用語