筋トレ・サイト

筋トレ初心者、女性のためのトレーニング情報サイト

超回復

超回復とは?毎日筋トレしては効果がない理由

2016/08/19

筋トレを始めたばかりの人は、早くムキムキになりたい、マッチョになりたいと、毎日ストイックに、しかも長時間トレーニングしてしまいがちですが、実は逆効果なんです。

バルクアップしたいと思っているのでしたら毎日筋トレしてはいけません。では、その理由を解説していきます。

超回復って何?

なぜ毎日筋トレしてはいけないのかというと、筋肉を成長させるためには筋トレの他に十分な栄養休息が必要だからなんです。

パワーを出し切るほどの強い負荷を与えれば筋繊維は傷つきます。

成長ホルモンを分泌しながら、傷ついた筋繊維を修復することで、より強い筋肉に成長する現象が「超回復」です。

修復に必要な時間は48~72時間と言われ、その間は筋肉をしっかり休ませなければいけません。

日本人はストイックなので、毎日筋トレしないと気が済まないという人が多いかもしれませんが、筋肉を成長させたいのでしたら、超回復の期間は筋トレをガマンしましょう。



スポンサードリンク

筋トレは週一でも良い

筋トレを始めたばかりの頃は、激しく筋トレすると、筋肉に刺激を与えるだけでなく関節や腱を痛めてしまうことが多いです。

ですので、超回復の期間よりも長めに間を空けて関節などの炎症も回復させなければいけません。

せっかく体を鍛えるために筋トレを始めたのに、無理をしてケガをしてしまっては意味がありません。

カラダを休めることもトレーニングだと考えて、休息をしっかり取るよう心掛けましょう。

週一の筋トレでも、強い刺激で脳にスイッチを入れることができれば、栄養素を優先的に筋肉に送るよう指示が出ますので、あとはしっかり栄養を補給しながら休んでいる方が良いのです。

どうしてもカラダを動かしたいという人は有酸素運動やストレッチなど軽めの運動にとどめておきましょう。

まとめ

バルクアップしたいなら筋肉を休めることも大切だということがわかりましたか?

限界までパワーを出し切る筋トレはアドレナリンが出るので気分も高揚しますし、自分の身体が変化してくるのでとても楽しくなります。

そうなると毎日やりたくて仕方なくなるかも知れませんが、超回復の原理を忘れずに、効率よく筋トレしましょう!

おすすめ記事:筋トレは最大筋力を出し切って限界を超えないと意味が無い理由
おすすめ記事:パンプアップとは?筋トレの仕上げにパンプアップすることが重要な理由

スポンサードリンク

-初心者のための基礎講座, 用語